flower border

菠蘿王子公主日記

ブログ主は香港出身、香港の菠蘿飽が大好き!旦那は日本出身、香港飲茶が大好き!

スポンサーサイト

Categoryスポンサー広告
  •  closed
  •  closed
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乳がん検査

Category公主の事件簿
今日は年一度乳がん検査の日でした。I市の■◇大学病院で予約は11:30からですが、用事があって、少し早めに家から出た。病院に着いたのは11:00です。30分早いですが、生理検査(超音波検査)に行って、30分程で検査が終わった。次はマンモグラフィー検査、この検査も10分程で終了。最後は先生の診察(検査の結果を聞き)。これは、いつも長い時間待っています。今日は3時間くらい待ってました。でも検査の結果は異常なし、また来年来てくださいでした。自分負担料金は2800円でした。確かに香港より安いと思った。

超音波検査とマンモグラフィー検査について:
●超音波検査(エコー検査)

 乳房に周波数の高い超音波を送波する機械を当て、乳房内部から返ってくる音波の変化をコンピューターで画像に変化させて、その断面図を見るものです。検査自体も容易で全く痛みもなく、検査費用も比較的安価であるという利点がありますが検査結果にばらつきがあるという問題点もあります。

●マンモグラフィー検査

 乳腺・乳房専用のレントゲン撮影で、乳房を挟みながら圧迫して、上下方向から1枚、左右方向から1枚(合計2枚・両 方の乳房を撮影する場合は合計4枚)撮影します。触っても判らないような早期の小さな乳がんは勿論、しこりを作らない乳がんを白い影(腫瘤影)や非常に細かい石灰砂の影(微細石灰化)として見つけることができます。超音波検査と比較して、2~3倍の乳がん発見率がある有効な検査方法です。

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。