flower border

菠蘿王子公主日記

ブログ主は香港出身、香港の菠蘿飽が大好き!旦那は日本出身、香港飲茶が大好き!

スポンサーサイト

Categoryスポンサー広告
  •  closed
  •  closed
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

片栗粉 vs コーンスターチ

Category今日の事
数か月前に、コーンスターチを買いました。(デザートを作ろうと思って買ってきました。)

昨日コーンスターチの有効期限をチェックの時、コーンスターチと片栗粉は何が違うのかと思った。(見た目は同じ)

今日調べると:

片栗粉とは本来、野山で春になると見かける“かたくり”というゆり科の植物の根から製造したデンプンのことですが、現在では多量に生産することが難しくなり、片栗粉と称して市販されているもののほとんどがじゃがいもデンプンです。片栗粉は水とともに加熱すると膨潤し粘りを増しますが、加熱を続けたり、温度が下がると粘度が低下してしまう性質があります。そのため、温かいうちに食べるあんかけ料理、中華料理、かきたま汁などに適しています。

一方、コーンスターチはとうもろこしの種実を原料にしたデンプンです。同じ量を使った場合、片栗粉に比べて粘度は低いのですが、加熱して一旦とろみがつくと加熱を続けても、温度が下がっても、粘度は低下しにくい性質があります。この性質を生かして、ブラマンジェやカスタードクリームなどの製菓に使われることが多いようです。コーンスターチはよく火を通さないと臭みがあって、舌ざわりが悪いのでしっかり煮ることが必要です。また、片栗粉のように透き通った仕上がりにはなりません。これらの性質を考慮すれば、料理によってはコーンスターチを片栗粉の代わりに使うこともできます。


今日、昔からある料理のレシピを見ると、これが見つかった

memo070618


でも、香港の「生粉」は日本では何?

また、調べると:

「生粉」は中国、香港、台湾は違う呼び方:

(台湾)生粉 = 太白粉 = 馬鈴薯澱粉(potato starch) = 菱粉
(中国・香港)生粉 = 粟粉 = 玉米粉 (corn starch)= 鷹粟粉 = 豆粉


詳しくは「こちら」へ

さっそくコーンスターチを使いました。



fish070618


やっぱりいつもと違う感じ。作る時も油がそんなに飛びませんでした。

- 2 Comments

好緊張  

お菓子作りに買ったコーンスターチが片栗粉代わりに使ってますよ。今。
どう違うか、さっぱりわかりません。とにかく使えましたので。
今朝、糯米粉の有効期限をチェックしたら、ギリセーフの2007年6月22日だったよん。何に使おうかな?糖不掉かな?(広東話)

2007/06/19 (Tue) 13:54 | REPLY |   

kiki  

こんにちは^^

本当にぎりぎりセーフですね。v-392
糖不掉、湯丸、糯米米茲(小豆・緑茶・MANGO…)都OK阿v-411

2007/06/19 (Tue) 14:47 | REPLY |   

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。